いしかわ教育総研 環境教育公開講座

8月26日(月),「ほのぼの湯:内灘町防災コミュニティーセンター」で環境教育部会が主催するフィールドワークと公開研究講座が開催されました。テーマは「津幡町の自然環境と防災~津幡から内灘砂丘~」。防災の視点から,部会長の青木賢人さん(金沢大学)の案内で内灘砂丘・内灘海岸・河北潟干拓地などを現地視察し,午後からは講演を聞きました。「地域の環境を知ることで防災の認識を深める」という環境教育部会がとりくんできたテーマを実感できる学習会となりました。